04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ているとき

力を抜いて、いかに楽にピアノを弾くか?

だれにとっても永遠の課題です。

私は、合唱で、とても素敵な、上手なヴォイトレを受けていることと、
今の師匠の素敵なピアノや、指導のおかげで
脱力は、比較的出来ているほうかな、と思いますが、
それでも、難しい場所を弾くときなど、どうしても力んでしまい、
弾ける所も、弾けなくなってしまいます。


生徒の中にも、あまり言わないのに、力がぬけやすい子、
注意してもしても、すぐに力が入ってしまう子、
色々います。

あまり丸めすぎた指、と言うのは、使わなくて良い力を
「指を丸める」という作業に使ってるので、
すすめたくないですね。

それから、知らず知らず、使っていない指(特に5の指)が
突っ立ってしまう人がいます。
これも、5指を立てる、という無駄な労働?してるので、
直したい、のですが、なかなか難しいです。


私は、よく子供には

「寝てる時の手の形」と言います。

みんな寝てるときが、一番全身の力が抜けている時ですものね!

力が入ってきたな??と思ったら、
一度、イスから立たせて、両腕をワキに「だらーーん」と下げ、
その形で、鍵盤の上に置かせます。

または、鍵盤の上に、手のひらを置いて

「だら??ん。って言いながら、寝てみて?」

「ほら、ほら力入ってるよ。ゴツンゴツンじゃなくて、とろ?んとスケール弾いてね」

なんて言うことも。

先生の上手な擬態語?の駆使で、ずいぶん力が抜けるのじゃないかな、と
思います。

先生や、「音を聴く耳の邪魔にならない程度に」演技派な必要がありますね。

音のしっぽと話のしっぽ

レッスンをしていて、たまーに「これ、いやだなー」と思うことがあります。
ごくごくたまーーーーにですけれど。。。。


それは、私がはなしている(勿論レッスン内容にかかわることで)最後の一文を
言い終わらないうちに、ピアノを弾き出してしまう生徒です。

「一を聞いて、十がわかってしまう」アタマの回転の良い子だったり。
スラスラ弾けてしまうので、話を聞いてる間も惜しく、
ピアノを弾きたかったり。
単にせっかちだったり。

ひどい子になると、話しはじめの一?二語くらいで、
話に覆い被さるようにピアノを弾き始めてしまいます。

「ねえ、ここの強 ジャクキゴウヲヨクミテゴラン・・・」

「ここの弾き方って そんなニチカラコメナイホウガイイノヨ・・・・」

全然話を聞いてないのね。
だからといって、話の内容を理解できているかというと
あんがいそうでもなく・・
また、同じ注意をされます。

だからまた・・・
「ねえ、ここの強 ジャクキゴウヲヨクミテゴラン・・・」


ちょっと疲れます。

もちろん注意はします。そのつど、そのつど。。。。



ピアノに限らず、お話の途中で発言するとか、ピアノを弾くとか、、、、
相手に失礼ですね。

そのようにも説明してあげます。

性格もあるのかな、なかなか直らないですね。

ゆっくり曲をしあげていくタイプの生徒には、あまり↑こういう子はいません。


おうちの人がお子さんの話をきかないうちに、どんどん指示してしまうとか、

次から次へとたたみかけてしまう、とかなさっているのかしら?と

推測します。

お母さん、お子さんの話は最後までよく聞いてあげてくださいね。
(じゃあ、ワタシはどうだったのかな?というと、模範母というわけではありませんけどね)


前にもどこかに書きましたが

導入のレッスンで、

「音のしっぽ」まで聴くゲームをします。

長くのばして弾いているある一音が消えるまで(聞こえなくなるまで)ずっと耳をすまして聴こう。
音が消えた瞬間、「しっぽ」がわかった時に「手」をあげます。


わざと短く弾くこともありますが、レッスンを始めたばかりの生徒の中には、
「しっぽ」の瞬間がわからない子もいます。

でも、毎回やっていると、すぐに耳が慣れてきて、「しっぽ」をキャッチできます。

ピアノや楽器の音をよく聴くこと、お話をちゃんと最後まで聞くこと、
出来そうでなかなか出来ないことなのかもしれません。

「しっぽ」を大切に。





















「風の音」が聴こえる

kaze


前回の記事に、ピアノでないとあらわせない「共鳴」について、書きました。

上の楽譜は、作曲家・轟千尋先生の作品ですが、まさにピアノの弦の美しい共鳴を
楽しめる佳品です。

左手は、音を出さないで、押さえたままにしておき、

右手のメロディを弾きます。



そうすると・・・



本当に、「風の音」が聴こえて  くる   のです!


ピアノの蓋を全開にして聴いたら


それは、美しい風鈴や、ウィンドチャイム のようです。


電子ピアノで練習しているひと達にもレッスン室で 体験して欲しいな、
この音が聴こえる子であって欲しいな、と思います。
(たまーに 「えっ?なんのこと??」って言う子もいるので・・・)


他にも、私がピアノの共鳴を聴かせてあげる時に使うのは


バーナムの一連の「けんすい」の練習


banamu2







ギロック「アクセント・オン1」から  ドラムとトランペット


kyoumei






ピアノにしか出来ないこと

ある姉妹のおかあさまが、メールをくださいました。

「ピアノがきました!」という写真付きのメールでした。

前の発表会の頃から、新しい電子ピアノに買い換えるか、ピアノを買うか
迷っていらっしゃいましたが、お友達にピアノ講師の方がいるということで、
そちらからとても掘り出し物のほぼ新品ピアノを買うことが出来た、とのことでした。


それでは、今度のレッスンは、「ピアノでしか出来ないこと」を教えてあげましょう。

元々、ピアノのレッスン曲は、どれもピアノで弾くために書かれている、と思います。
今の電子ピアノはとてもとても音も性能が優れていますが。。。
(メーカーにもよりますが・・・)
電子ピアノでは出来ないことがあります。


バーナムやギロックの曲に良くでてきます。

ある一つの音を押したままで、他の音をメロディとして弾いていく練習や、
ギロックの「ドラムとトランペット」の最後部分
楽譜例はのちほど載せますね。

ピアノの共鳴をじょうずにつかった曲です。


これは、電子ピアノでは絶対できないのです。

電子ピアノには弦がないからです。
共鳴しないのです、響かないのです。

古典やロマン派のピアノ曲にも、上記の曲ほど はっきりとした形ではなくても
ピアノの共鳴を意識した保持音は出てきます。


でも、今の時代、なかなか強くピアノ購入は言えません。
家庭の事情、予算、住宅事情などなどなどなど・・・


中学生などは、夜中でもヘッドフォンで練習できる電子ピアノの方が役に立ちますし。

なかなか難しい問題です。

そんな中でのピアノ購入。

ますます嬉しいメールでした。












これで、おしまい?

1週間、がんばってきたミニコンサートも、今日でおしまい。


でも、一人のお母様の体調が悪く、一組の姉妹だけ、先延ばしにしました。
子供たちだけでも、来させて、することは出来たのですが。

一週間やってみて、小さなグループで集まって、お母様も一緒に聴いて、
ちょっとしたおしゃべりすることが、とても有意義だったので、
お母様がいらっしゃれる日まで、先延ばしにしました。


ある程度の人数を集めてした方が、楽だし、にぎやかだし、刺激にもなるでしょう。
でも、それは、発表会があるし。

今回のような形にしたことで、どのお母様とも、同じだけお話をすることが
出来たのが、一番有意義だったな、と思いました。


小さな弟さんをお留守番させて来たお母様が、帰り際に

「こんなに楽しいのなら、下の子も連れてくればよかった!」って
つぶやいて、帰られたのが、すごく嬉しかったです。


普段あまりおしゃべりしない大人しいお母様から

「こういう曲が好きだったんです」と言うようなお話など、聞けたのも収穫でした。



?  10時半の部


♪ ワタシ          チョコモンスターがやってきた  :轟千尋
               天使の合唱  :ブルグミュラー
               エチュードアレグロ  :中田喜直


♪ 小5ちゃん     バラード   :ブルグミュラー
            インディアンの踊り   :コルトー
            アルプスの朝   :ぴあのどりーむ



♪ 中1さん    エリーゼのために  :ベートーヴェン
           アヴェマリア    :ブルグミュラー


♪ 中1さん     エリーゼのために  :ベートーヴェン
           小さな嘆き・バラード・アヴェマリア
                         :ブルグミュラー



♪ アフリカへ 行こう!!


 ミニコンサートは、発表会じゃないから、自分の弾きたい曲を何曲でも、弾いて良いよ。
それに、少しくらい騒いでもいいから、小さい妹や弟さんもお留守番させないで、連れてきていいですよ。
という会にしました。


そうしたら、「弟のために」「妹が好きで、この曲を弾くと踊るから!」っていう理由で
曲選びをした子が何人かいました。

「インディアンの踊り」もそう。

2歳そこそこの、ちっちゃい妹ちゃんが、踊る・・踊る・・・
おもしろかったですー


同じ学年の子が、同じ曲をいくつか弾きましたが、少し年齢の高い生徒が
よーく考えて、よーく聴いて弾く落ち着いたブルグミュラーの曲。
とても素敵でした。


中学生には、よく言うのですが。
10代の頃に、弾いていた曲っていうのは、ワタシくらいの大人になっても、
忘れないで「暗譜」で弾けちゃいます。簡単だからって言うわけではなく。
10代のスポンジみたいな超吸収の良い脳みそが、いっぱい吸い込んで
蓄えてるからです。

だから、いろんな曲をたくさんたくさん、しかしていねいに良い音で、
弾いておいてほしいと、思います。


? 6時の部


♪ ワタシ     ウィンナワルツ  :ギロック
          ワルツ 第8番   :ショパン



♪ 中1さん    ソナチネ作品55-1 第1楽章  :クーラウ
          メヌエット  :バッハ?ペツォールト
          スティリアの女  :ブルグミュラー


♪ 高2さん     桜  ・赤い糸   :コブクロ
          ソナタK545 第1楽章  :モーツァルト 
          (グリーグによる2台ピアノ版)

♪ 中1さんママ  スティリアの女(2台ピアノ版)  :ブルグミュラー
          ワルツ 第7番    :  ショパン


♪ ブラウン菅からけんばんわ!  曲名あて??? 



ほとんど面識のない中1さん母子と、高2さんでしたが、うち解けて、知り合いの輪が増えたコンサートでした。

中1母子さんは、この高2さんとワタシが前々回の発表会で2台で弾いた「情熱大陸」がカッコ良かった!
らしく(難しかった???から、うんと練習しましたもん)
連弾バージョンでチャレンジ中。

ちょっと無理矢理コンサート、にされてしまった高2さんでしたが、だーーいすきなコブクロですから、
すごく良かったー

モーツァルトソナタは、2台版にしてみました。

お母様のスティリアも、2台版でやりました。
このお母様、ご自分もレッスンにもいらしてるのですが、我が子がレッスンしているブルグミュラーや、
ソナチネの楽譜にワタシが書き込んでいる諸々の事を見て、それらを弾いてみるのが、
大変勉強になると、おっしゃってくださいます。

「私が習ってた時は、こんな教え方や、こんな事は言ってもらいませんでした」



そうなんです。ワタシだって、そうですから。

昔から、もっと色々な深い事をレッスンしていただいていたら・・・・と
思わなくもないです。


というわけで、一週間のミニコンサートシリーズは終わりです。

仕事や、学校の事情で、来られなかった少しの大人の生徒さん以外は、
みんな、自分で選んだ数曲を弾いて、ひとつのまとめができました。


小学生のお母様たちには、全員来ていただけて、ゆっくりお話ができました。

中学生以上のお母様たちも、「来たくなかった、来れなかった」方はいなくて
子供から「断られた」ヒトだけです。。それも普通です。(ワタシの家庭はコッチ派だと思いますー)
断らないできてもらった中高生も普通。

収穫のあった一週間でした。

皆さん、お疲れさまでした。







金曜日のミニコンサート

金曜日は、合唱団の練習があったので、山手まで出かけました。

山手の坂の上から戻って、さあ、スタートです。

昨日から、小学校では家庭訪問が始まっているので、給食後の下校。
子供たちは、時間にも気持ちにも余裕があって、心なしか晴れやか??


?  4時の部

♪ ワタシ   チョコモンスターがやってきた  :とどろきちひろ
         なぐさめ   :ブルグミュラー
         貴婦人の乗馬   :ブルグミュラー



♪ 小4ちゃん  色々なカエル   :ドイツの曲
         かわいい音楽家   :ドイツの曲
         かたつむりの夢    :バスティン
         エーデルワイス   :映画?サウンドオブミュージック 



♪ 小4ちゃん  トトトの歌    :アメリカの曲(連弾)
         崖の上のポニョ  :映画?崖の上のポニョ 
         あじさいの庭   :ピアノパレード
         トムキャット・あたらしいロンドン橋
         冬・サンタのそり    :バスティン
         つま先・なわとび・ぐるぐるまきのブランコ :バーナム

♪ ダブル小4ちゃん  ネコふんじゃったの連弾
          

♪ 「アフリカへ行こう!」 

             「ラララ発表会」に載っているアフリカのパーカッションの曲、          
               「ラララジャンサー」を勝手に「アフリカへ行こう!」と
               改名して遊んでます。

               このシリーズ、音友から出版されていたのですが、絶版になった由・・・
               執筆者でもあるギロ友の谷口先生から、譲っていただいたのですが、
               ピアノの遊びの会や、体験レッスンの時すごく使えるのに・・・
               絶版になっちゃったそうです。

               残念なーーブツブツーーーーー。本屋さんも大変でしょうけどーーー





この日の小4ちゃんは、ふだんでも仲良し。前後しているレッスン時間にもよくコミュニュケーションを取っています。

「ネコ」の連弾は、学校の講師?の先生に教えてもらった合いの手と、元の「ネコふんじゃった」を連弾しました。

「トトト」は、お母さんに教えてもらった、と言って弾いてました。

「いろいろなカエル」っていうのは、良く知っている「カエルの歌」を3つの調に移調奏したのです。
「ハ長調」「ト長調」「ヘ長調」3匹のカエルが、鍵盤の上を飛びましたピョンっ。




?  6時の部


♪ ワタシ   チョコモンスターがやってきた  :とどろきちひろ
        がいこつ達の陽気な行進 :ひらよしたけくに
        雨の日の噴水   :  ギロック




♪ 小6君    メヌエット  :ペッツオールト(バッハ)
         つむぎ歌   :エルメンライヒ
         YELL    :いきものがかり
         アラベスク・バラード: ブルグミュラー


♪ ワタシと小6君    ☆スペシャルな連弾曲☆

♪ ブラウン管からけんばんわ  ???曲名あて 



「お母さんやお姉ちゃんは来てもいいけど、同級生や下級生女子はいない方がいいなー」っていう
照れ屋小6君。

最近はピアノを弾く事に、燃えてきて、学校の先生にも「ピアノ男子」けっこう頼りにされている模様です。


「作曲者と、曲目は、自分で言って弾くんだよ」と言ったら、私がレッスンの時に話したちょっとした解説も
ちゃんと自分で言ってました。

お姉ちゃんは、学校の用事で来れなかったので、時間にも余裕があったから、
予定外の2曲も弾きました。


私は、どこに行っても?小学生のチームの時は、轟先生の「チョコモンスター」を
弾いてます。

だって、可愛いんだもん。

プログラムで、題名を見ると、生徒たち一様に「可愛い!!」って言います。

「モンスター」ってイメージを拡げやすいですね。

「イイモノか?ワルモノか?どっちだと思う?」って問いかけて弾いてみます。

それぞれに、答えが違います。



「ブラウン菅からけんばんわ」っていうテレビCMの一節をたくさん集めた楽譜集を
見つけたので、これで、曲名当てをしたのですが。。。


ふだん、歌で聴いている音楽をピアノの音だけで聴くと、全く違うものに
聞こえるみたいで、あんがいわかりませんでした。



?  8時の部

♪ ワタシ     雨の日の噴水   :  ギロック
          ピアノソナタ作品42  第2楽章 :シューベルト



♪ 高1さん    ピアノソナタ作品42  第1楽章 :シューベルト
          幻想小曲集より「飛翔」  :シューマン



♪ 湯山昭 「音の星座」 のCDを聴きました。


この夜は、ひどい雨降り。「雨の日の噴水」ばかり弾いてました。

師弟で、シューベルトのソナタを1楽章と、2楽章と、分けて弾いてみてますーー

「飛翔」も絶対好きな感じだろうと、思って宿題にしたら、これも、気に入ってがんばってます。






さて、木曜は

まだまだ、続きます。ミニコンサート。


私は、その日によって、微妙に曲の組み合わせを変えて弾いているのですが、
簡単な曲でも、丁寧に弾くのは、そして、「この曲、弾いてみたい!」って
思ってもらえるように弾くのは、難しいことです。

毎日、丁寧に練習し、部屋を片づけ、小道具をそろえ、
少しだけお菓子を用意して、
今日も、生徒やお母さんたちを待ちました。


? 3時半の部


♪ ワタシ  チョコモンスターがやってきた:とどろきちひろ
       天使の合唱  :ブルグミュラー
       雨の日のふんすい  :ギロック
       がいこつたちの行進:ひらよしたけくに
    

♪ 小3ちゃん  おるすばん・おやまのがくたい:オルガンピアノの本
          ひげじいさん・まつぼっくり  :ピアノパレード
          おばけなんてないさ  
          大きくなったら  :ぴあのらんど
                        

♪ 小4ちゃん   春・テレビゲーム  : バスティン
          ふしぎなお城    :ぴあのどりーむ
          さんぽ   :トトロの曲


♪ おやつをたべよう!「5つのメロンパン」 


この会には、レッスン生なんだけど、

「ちょっと人前で弾くのは・・・まだ・・・」っておっしゃる大人生徒さんが、
聴衆として、来て下さいました。

その方自身も二人のお子さんを持つお母さんなので、小さな小学生の共演を
楽しんでくださいました。

一緒に「メロンパン」のゲームにも、参加してくださいました。




?  4時半の部


♪ ワタシ  チョコモンスターがやってきた:とどろきちひろ
       天使の合唱  :ブルグミュラー
       雨の日のふんすい  :ギロック



♪ 小4ちゃん   さんぽ  :トトロの曲
          もののけ姫 :もののけ姫の曲
          エーデルワイス  :映画?サウンドオブミュージック
          森の貨物列車   :ぴあのどりーむ              


♪ 小6ちゃん   アラベスク   :ブルグミュラー

          ONE LOVE(連弾)  :嵐の曲


♪ 小5ちゃん    素直な心   :ブルグミュラー
           バラード   :ブルグミュラー
           お人形の夢とめざめ  :エステン



♪ 「アフリカに行こう!」  お母さん達もご一緒に、リズムのカノン。
               元気に、アフリカに行かれたかな???



この会は、小4,6姉妹ちゃんの卒業コンサートでもありました。
事情で、二人はピアノのレッスンをやめて、他の習い事をするという。。

いつもニコニコ可愛い姉妹だったので、私にとっては少し早いお別れが、
ちょっとなっとくいかないのですが。。。

まあ、それもしかたないことでしょうか?

ですから、せっかくの機会なので、気持ちよく卒業できるよう、
二人にとっては「卒業コンサート」と呼びました。


個々の曲を弾いたあとで、

音楽の教科書で、鑑賞をしてお気に入りになった『馬に乗って』=貴婦人の乗馬、を
リクエストしてくれました。



?  6時半の部


♪ ワタシ  ピアノソナタ 第13番 第一楽章  :シューベルト   

       雨の日のふんすい  :ギロック
       ワルツ 第8番   :ショパン


♪ 中3ちゃん   ピアノソナタ 嬰ハ短調 第1楽章  :ハイドン          
          ピアノソナタ「悲愴」 第2楽章   :ベートーヴェン



♪ 中3ちゃんお母さん   即興曲 作品142-2   :シューベルト
              「春に」の伴奏     :木下牧子


中3ちゃんが「もしかしたら、次に弾こうかな・・・」と思ってるシューベルトのソナタ。

お手本にするまでは、練習が出来なかったけど、タドタドしく・・・弾いてみましたー
NAXOSで試聴してみようと、思ったのに。

こういう時に限って、Netがつながらなかったです。。。。

作曲家について、ちょっと調べ、のだめの話をして、

ベートーヴェンのソナタを、一曲ずつでもいいから、前期、中期、後期と分けて弾くと
いいよ、という話をしたり。。。。


寒い一日でした。








               

水曜日は

水曜日のミニコンサート  

小さい弟くんが何人か来る日。

いつもは送り迎えの時も おうちでお留守番。
発表会の時は「静かに!静かに!」って言われてばかりかな?
今日は、一人で何曲弾いても良い、その子その子のオーダーメイドのミニコンサート。

小さい弟くんも、妹ちゃんも、少しはうるさくても、一緒に歌ったり、ピアノを横でポンポンしても、
大目にみましょう。

             


? 4時半の部

♪ ワタシ  チョコモンスターがやってきた:とどろきちひろ
       アヴェ・マリア:ブルグミュラー
       がいこつたちの行進:ひらよしたけくに
 
       (みんなが弾き終わったところで、ひとりのお母様から、リクエストをいただきました。
        去年の発表会の時、弾いたのですが。。。お母様自身がとても好きな曲なので、
        もう一回、トロイメライを弾いてください、とのこと。とても嬉しかったです!)
        
        トロイメライ  :シューマン


♪ 小1ちゃん  はらぺこそんぐ・うずまきめだまになっちゃった・リボン
                          :ぴあのらんど
          
         おるすばん・おやまのがくたい:オルガンピアノの本

          ひげじいさん・かえるのうた・チューリップ・むずんでひらいて
          手をたたきましょう・ぶんぶんぶん・ちょうちょ・
          ぶどうパンA,B・さかみち  :ピアノパレード
          



♪ 平森 彩音    牧歌  :ブルグミュラー     
           メヌエット  :ペッツォールト(バッハ)
           お人形の夢とめざめ   :エスティン



♪ おやつをたべよう!「5つのメロンパン」 


小1ちゃんは、ピアノを習いはじめて、まだ、2ヶ月足らず・・・

「発表会じゃないから、何曲弾いてもいいですよ?」と言ったら、いままで習った曲を
ぜ??んぶ弾いてくれました。

やる気満々が、頼もしいですね。

付き添いの二人の弟くんも、一緒に参加できるように。。。
「5つのメロンパン」遊びをしました。

ひとりの子は、「ようちえんでやったーーー」と言ってました。

小6ちゃんに、初見で、ピアノを手伝ってもらい、弟くんや、小1ちゃん、お母さんは、
歌と、トーンクラスター(げんこつ弾き!)で、参加します。

最後に、一つずつ「メロンパン」を食べて、いいよ、のゲームです。

ゲームにぴったし!の、ミニチョコメロンパン をみつけたのですーー


? 7時の部



♪ ワタシ  ウィンナーワルツ :ギロック
          
       インヴェンション ?4  :バッハ
          



♪ 中2君   ピアノソナタ K545 第1,第3楽章    ::モーツァルト
        
        ソナチネ :カバレフスキー
          
        バラード・狩り  :ブルグミュラー
  


♪   モーツアルト、ベートーヴェン、ブルグミュラー、カバレフスキーに
    ついて、事前に調べて(生まれた年代、国など・・)弾きました。

夜だったので、二人で、コソっと、やりました。
でも、レッスンでは、なく、「弾き合い」で。


前に弾いた本を引っぱり出し、久しぶりに、カバレフスキーを弾いてみたり、ブルグミュラーも思いだしながら、
弾いていました。

前の週に、「来週、弾く曲を作曲した人について、調べておいで」と言っておいたら、
忘れずにソートに書き出してきてましたね。

持って来た本に、インヴェンションが何曲か、出ていたので、ワタシが4番を弾いてみたら

「まあ、好きなかんじ」の模様・・・・
こういう「感じ」が好きかもーーーと思ったのが、ヒットすると、こちらも嬉しいですね。













火曜日のミニコンサート

今日は、ちょっと大勢で、にぎやかでしたよ。


イスも片づけて、床に座っていただかないと座る場所がなかった・・・


? 4時半の部

♪ ワタシ  チョコモンスターがやってきた:轟千尋
       なぐさめ:ブルグミュラー
       エチュード・アレグロ:中田喜直

    
♪ 小2A君    かえるのページのゆびれんしゅう:バスティン
          こどものくに :ぴあのどりーむ
          空中ブランコ :バスティン
          (バスティンテクニックの本で、カエルがいっぱい書いてあるページなので、
           「かえるページ」です)


          
♪ 小4Bちゃん   小さな世界 :ディズニーランド      
           おどるポンポコリン :ちびまるこちゃん
           雪すべり :はじめてのギロック

♪ 小5Cちゃん    すなおな心 :ブルグミュラー
            バラード : ブルグミュラー
            牧歌 :ブルグミュラー

♪  Cちゃんと、お母さん    スペシャルな連弾曲


♪ 小6Dちゃん     お庭でダンス :ギロック・アクセントon 
            風に舞う木の葉 :ギロック・アクセントon
            ピクシーズ :ギロックアクセントon

♪ ABDちゃんのおかあさん     ゴンドラこぎの歌 ・ブルグミュラー

♪ いっしょにうたいましょう  あしたははれる   :坂田おさむ 


今日も、2家族でしたが、小学校は違うけれど、同じ幼稚園の出身と言うことで、
ABDちゃんお母さんが、 「幼稚園で卒園に歌った歌なら、ピアノを弾かない付き添い弟くんも
歌えるかも」と練習してきてくださいました。



?  7時の部


いろいろな事情で、中2ちゃんとワタシの二人でしました。


 ♪ ワタシ    ウィンナーワルツ :ギロック
          雨の日のふんすい :ギロック
          くいしんぼう :湯山昭
          バースデイケーキ:湯山昭



♪ ワタシと中2ちゃん   スペシャルな連弾曲 
 

♪ 中2ちゃん     お菓子のベルトコンベアー :湯山昭
            どうして太るのかしら :湯山昭
            ポップコーン(制作中)  :湯山昭 
             ↑まだ未完成のポップコーンなので・・・制作中です。


中2ちゃんは、「お菓子の世界」が大好き。全曲制覇を目指しています。
  
そんな中2ちゃんに新しい湯山ワールドを紹介しました。↓

まず、楽譜の目次を見せ(素敵なタイトルが並んでいるのです)

聴いてみたいタイトルの曲を選んでもらいました。

タイトルに対する第1印象です。

それで、選んだのは↓ です。
           

♪ CDの鑑賞  「音の星座」 :湯山昭

・レモンスカッシュに浮かぶ月
・蜂蜜は甘いレガート
・子猫のジャズワルツ

「子猫」は連弾です。さっそく、楽譜を渡して、家ではお姉さんと、
レッスンではワタシと、連弾して楽しみたい、と思います。




            

曜日別 ミニコンサート

プログラム

今週は、レッスンに来ている曜日ごとに
二家族くらいずつお母様も一緒に来ていただいて、
ミニコンサートをしています。


お仕事や、学校行事、いろいろな事で、だいぶ入れ替えはしましたが。。


昨日は、たまたまスケジュールの合った大人の生徒さんや、
レッスンにはきていらっしゃらないけれど、ピアノが好きでいつも
弾いていらっしゃるお母様などが集まることも出来ました。


月曜日のプログラムです。


?3時の部  大人の方たち

♪ ワタシ     野ばらに寄す:マグダウエル
          ピアノソナタ作品42 第2楽章:シューベルト
          ワルツ 作品64-3 :ショパン


♪ Aさん     25の練習曲より 第5番 :ベルティーニ


♪ Bさん     ノクターン遺作 :ショパン  


♪ Cさん     即興曲作品142-2 :シューベルト
          ワルツ 作品69-2 :ショパン 

素敵な曲たちを、再発見させてくださって、ありがとうございました。

お茶とおしゃべりも楽しかったです。
(40代トークに一人紛れたアラカン=ワタシですが)

すごーーく緊張しました。
弾き慣れているはずのシューベルトの2楽章が・・・・アレレ??・で

改めて、リベンジのつもりのワルツは、もっと弾き慣れているのに、
もっとひどかった。

やっぱり自分が弾くことだけ考えていれば良い、師匠の所や、大学時代の門下会のほうが
ずっと楽・・・



?小6ちゃんと、おかあさまたち


♪ ワタシ チョコモンスターがやってきた:轟千尋
      天使の合唱:ブルグミュラー
      エチュード・アレグロ:中田喜直
    
          
♪ 小6ちゃんA   アラベスク:ブルグミュラー
          CRAZY MOON?キミハムテキ:嵐
          タランテラ:ブルグミュラー
          ONE LOVE :嵐(ワタシと連弾)
   

♪ 小6ちゃんB    ピアノソナタ K545 第1,第2楽章
                         :モーツァルト

♪Aちゃん&ワタシ と Bちゃん&お母さん
                    スペシャルなヒミツの連弾曲(??)

(2ページずつ交代で弾きました)


Aちゃんは、予定になかった嵐の連弾も、突然「おぼえてるから弾く!」と
熱演してくれました。


お母様たちとは、たまにレッスンの送り迎えの時に、ちょっとお話するくらいですので、
母子のやりとりなども、かいま見え・・・

おけいこごと、の色々な事などもお話できて、有意義でした。













プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。