10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホールリハを終えて

gp


先週の金曜、日曜と二日間、本番のホールを借りて、
リハーサルをしました。

金曜日は、ちょうど小学校が午前授業だったので、予定よりも早い時間に
ちびっこ達が集まれたため、簡単な合奏もどきの練習も少し出来ました。

予定よりゆっくりピアノも弾けて、フルコン(大きなグランドピアノ)初体験の子達も、
雰囲気がつかめたのではないかな、と思います。


はじめて大きなピアノを間近に見る子には、特に、ピアノの中身を
よーく見てもらいます。

みんなの身長が二つも三つも重なったくらい長いピアノの弦を
響かせて音を出すのだから、
どんなに長いか、
ピアノの箱がどんなに大きいか、

大きな生徒でも、新しい時代の曲、邦人の曲には、
ピアノの最低音から、最高音までくまなく使った曲がありますから、
自分のおうちのアップライトや、私の家の小さなグランドピアノの弦よりも
うんとうんと長い弦の端まで「見て」
それを「思って」
弾くだけで、音の響きが変わります。

「思う」って大事です。


そんなこんなのホール練習ですが、

日曜日は、夜しか取れなかったので、

比較的大きな生徒が多かったため、吹奏合奏の練習や

リレーの雰囲気つかみ

を、していたら

(弾く曲も長いし)

あまりピアノを弾けないで10時間近になってしまいました。

全く弾かないで終わってしまったおかあさまも、いました。
ごめんなさい。

次の日にあらためてお詫びしたら

「大きなホールで、我が子や大きなお姉さんの綺麗な音を
聴いているだけでも、楽しかったです」と、
おっしゃっていただけたので、少しホッとしましたが。


近所のこのホール、あまり音響の良くないホールなので、ケチばかりつけているのですが・・

それでも、私の狭いレッスン室の小さなグランドピアノではわからない事を
聴けるので、とても助かっています。

だから、ホール練習は(大変だけど)やめられません(笑


そんな中


昨日は、家のなかで足をくじいてしまいました。
(すっかりお年寄り・・・)

たいした事はないのですけれど。

階段の上り下りが痛いので、平行移動だけしています。





スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。