05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年が始まりました

あけまして おめでとうございます!

今年も宜しくお願いいたします。
今年は、発表会を11月から12月はじめの間に行いたいと
思っています。(うまく抽選に当たれば、の話ですが)

ほぼ一年半に一度発表会を行っていますが、ホールの抽選状況などにもより
一年半の予定が多少延びたり、縮んだり。。。。

それがかえって、季節を変えて発表会が出来て良いのではないかな、と勝手に分析しているのですが、いかがでしょう?



あけまして・・・・と新年のご挨拶をしたというのに、昨年の話で恐縮ですが・・・


クリスマス間際に、レッスン時間の前後の生徒さん同士で簡単なクリスマス連弾をしてみた、と
前の記事に書きました。


これが、
予想外に?HITしました?

毎週、顔は合わせているのだけど、あまりお話もしたことがない年上のお姉さんと一緒に弾いたり、
自分の弟、妹よりも小さなお友達をサポートしたり、と言うことが今までと違う緊張感を生んだのか?
親子、姉妹で連弾するより、よく練習して、連弾に臨んだ人が多かったです。

うんと簡単な楽譜での、初見の練習にもなったようですし。


これは、また別の機会にも使える手です!
というわけで、また 曜日別のリレー連弾?あるいは、曜日別の何か?を
考えてみよう、と思いました。





寒いこの時期・・・

ちょっと足ぶみしながら・・・

いつもより丁寧に掘り下げて、一つの曲を仕上げていくような練習、レッスンをしたいと思っています。







スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。