06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとのがまんを

発表会まで、あと一ヶ月になりました。

最後の一ヶ月は、自分たちのソロの練習以外に、連弾のあわせをしたり、
お楽しみの、アンサンブルなどなど色々なことをしなければいけません。

だから自分の曲は、もうおおかた仕上がっていないとね。

でも、まだまだ仕上がりにはほど遠いところで苦戦している人も
いますね。
先々週から先週にかけて、とにかく(あまり先生の好きな方法ではないけれど・・・)
たくさんの回数をこなして弾いていらっしゃい!とハッパをかけましたね。

ベソをかく寸前でおうちに帰ったひと。。。。
今週は、なんとか我慢に我慢をして、たくさんの時間をかけて練習してきたみたい。

最初は、全部の課題を弾くのに1時間近くかかってしまっていても、
それを何日か続けていたら、同じ回数弾くのにも、それほど膨大な時間はかからなく
なったでしょう?

スラスラと通して弾けるようにしなければ、その先のもっと大事なこと・・・
明るく弾くとか、悲しく弾くとか、赤い色、ピンク色、青い色、黒い色・・・
色や暑さ、寒さを感じて弾くこと、など。。。大事な事ができません。

先生は普段やさしく親切にレッスンをしているけれど、それはけっして
「練習してこなくても、全部手をとり足をとり教えてあげますよ」と言ってるわけじゃありません。

『ピアノは、おうちでの練習がとても大事なならいごと』

それを忘れないようにしてくださいね。

スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。