04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートの神経衰弱

suijyaku


昨日の「遊ぼう会」、って何をして遊んだんですか?

音楽ゲームって何ですか?

って、聞かれたので、ちょっとだけお答えします。と、言っても
特に目新しい素晴らしいネタがあるわけじゃないんです。

もう何回もblogに書いた物もあります。
私のオリジナルと言うわけでもない、ちょこっと目についたゲームネタを
繰り返しやっているうちに、少しだけ「わたしのオリジナル」に変わっているだけです。


下の画像をもう一回引っぱり出しますけど・・・


DSCN5175.jpg


↑コレは、私の思いつき。

黄色カードには、音楽の記号。オレンジカードには、その読み方を書きました。
(今回は意味ではなく単純に読み方)

それを、黄色から一枚、オレンジから一枚、というふうに引いて、
合わせます。
音楽神経衰弱です。

夕方、少し大きい子たちが残った時にやったのですが、
ハート型に綺麗に並べてくれました。

だけど、制作するのに、私が夜中に1人で盛り上がって多量に作りすぎました。
最後まで取りきれずに、時間切れになるくらい、いっぱい作り過ぎでした。




bing


これも、何年も前から使っているビンゴです。

100均で買ったたくさんのカラーボールに、音楽記号を書きます。

ビンゴカードも手作り。(枠はエクセルで作ったんだけど、記号が手書き。。。
なんとか来年は記号も打ち込みたい)

大きな袋、またはバケツに入れたカラーボールを順番に引いて、
出た記号の場所をマークしていきます。
大きい子には、ちゃんと記号を名前で読んでもらいます。
そして、縦、横、斜め、どれか一列が埋まったらビンゴ!
もちろん、景品付きだよ


DSCN5172.jpg


この「やきおにぎり」や「ラムネ」のリズムカードは、今回は使いませんでしたけど、
体験レッスンでよく使います。

盛り上がるよ。


ラララあそびうた1(音友)に載っている「ラララレストラン」です。

でも、この楽譜絶版なのですね。と~~~っても残念です。
なんでもかんでもすぐに絶版になってしまう。。。

ひとり一つ担当する「たべもの」カードをリズムをつけて、「唱えます」♪

順番に一回ずつ間をおかないで言い続けるのもありだし、
最終的には輪唱のように、全員が自分の食べ物を正しいリズムで「唱えます」
いろんな食べ物の「大合唱」
できるだけ、大勢で出来るように本に書いてあった以外に私が付け加えた「献立」も
ありますよ。


グループレッスンのような時間をとらないと普段はなかなかこういうことは
出来ませんけど。
一年に一回でも、繰り返し、少しずつ進化させてやってみると、
楽しいです。

きっと、新年になってレッスンに来たとき

「ねえ、アレまたやろう~」っていうちびっ子がいると思うのですが。。。

でもね、あれは遊びなので、もうレッスンではやらないのよーー

発表会の練習しないとね。



スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。