10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっておいてね

小学生は、だいぶ100曲マラソンが進み、完了してごほうびをあげた人が
半分以上になりました。

koo


本人が、欲しかった「プレゼント」と私が「これでいいのかな~~?」って
買ってきたプレゼントがピッタリ一致。
嬉しい瞬間。



ko


楽譜には、じぶんなりの「まちがえないで弾く工夫」


ただ、そんな中

たまー・・・・に、

「今、やってる楽譜の一つか、二つ前の楽譜が、もう おうちにない」
って言う子が。。。

きっと、どこかにしまってあるのですよね??
なくなっちゃった、(捨てちゃった?)わけではないよね?

その一冊を全部弾けば、もうすぐ100曲になるのだけど。。。



みんなが弾いてきたピアノの本は、みんなの財産です。

うんと小さい時の楽譜をもう弾くことはないかもしれないね。

でも、小さい時のアルバムを見て、いろいろな事を思い出すように、

小さい時に弾いたピアノの楽譜をながめて(できれば弾いてみて)
その時に思っていたこと、そのころ好きだったテレビのこと、
そのころすきだったおやつのこと、そのころのおともだちのこと、
むずかしくてきらいだった曲、だいすきだった曲、のことなんかを
思ってほしいな~~と、思います。

そんな子たちが、みんな私の生徒だったら、良いなあ~って思ってます。



私の100曲

11/16  №93 クレメンティのソナチネ Op.36-5

11/17  №94 海のおかあさん(大宝博:編曲)

11/21  №95 アルプスの夕映え

11/24  №96 赤鼻のトナカイ(轟千尋:編曲)
 







スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。