06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いのと、寒いのと どっちが好きですか?




部屋の中だけ、クリスマス気分。

この紙袋を見た生徒が

「せんせい、すごく暑いのと、すごく寒いのでは、
どっちががまんできますか?」

「どちらも嫌いだけど・・・強いて言えば、
真冬の寒さの方がまだマシかしらん?」


大人にはあまり関係ないけれど、冬の方が、なんだかまわりの子供たちも
嬉しそうだし。
嬉しそうな子供たちを見るのは楽しいし。

やはり「すごく寒い」方に少し軍配があがります。



クリスマス、といえば

毎年、レッスン室や、玄関の鉢植えをクリスマスっぽくしたついでに
この時期だけ、ピアノの勉強用もクリスマス仕様のエンピツに取り替えます。
前にみんなにあげた残りのクリスマス柄のエンピツが何本も残っていたので、
いつも、この時期だけ、出します。

26日になったら、さっさとしまう。

そして、また次の年の11月頃に出す。

こういう所には、ヘンなこだわりがあって、季節はずれのもんは、
気持ち悪いんです。

今日、そのエンピツを使いながら、高校生生徒との会話

「こういう見た目の可愛いのって、あんがい質が悪いよね」

「硬いから、♪を書くには向かないですね。」

可愛くて、品質も良い・・・そういう物を子供たちには
探してあげよっと。

それは、音楽も同じ。













スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。