04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート

身内に不幸があって、少しレッスンをお休みしていました。


すっかり音楽から離れていましたが、少しずつ元に戻っていこうと
思います。
今日は、レッスンをお休みしてしまった人たちに連絡をして、
新たにレッスンの約束をしたり、確認のメールをしたりしました。


mi



発表会の事も少しずつ考えています。

12月に、音楽抜きの「あそぼう会」をするのですが
(自宅ではないので、楽器がありません)
そこに皆集まるわけだから、発表会の伏線になる何かを
練習してみようかなあ、なんて思っています。

今、考えているのは「がっしょう」と「トーンチャイム」
です。


今まで、発表会で「うた」を歌いながら、トーンチャイムでコード伴奏をしたり、と
「うた」はいつも歌っていましたが、合唱をした事はありません。

生徒たち、小学校の先生のご指導が素晴らしいので、特別に合唱クラブに
入っていない子でも、とても綺麗な頭声で歌う事ができます。

そこに、小学校を卒業してからあまり合唱をしなくなった中高生、
大人生徒の少し低い声が入ったら、とても素敵な合唱になるのでは
ないかしらん?と妄想が広がってきます。

もう一つ、うちの教室の発表会でなくてはならないのが
「トーンチャイム」ですね。


私は、基本的には、「ピアノの発表会」でピアノ演奏以外のことに、
あまり時間を割いたり、労力を使わないようにしています。
だって、「ピアノ教室」なんだもの。
お楽しみ会、じゃないから、しっかりピアノ演奏が出来るように
レッスンするのが、先生の一番の仕事だと、思っています。


チャイムや、合奏は、お楽しみです。隠し芸。
(と、言っても、最近は、テレビの隠し芸大会だって、レベル高いよね。)
だから、ある程度の練習はします
(というか、練習MDや、練習CDをちゃんと作ると、それで、そこそこ出来上がります)


でも、今回は、この「あそぼう会」で何かしら、伏線をはっておけば、
少し質の高い「お楽しみ」が出来るかなあ、と思いついた。



というわけで、準備です。

と、ここまで、書いて、忘れてはいけない


もう一つ、うちの発表会のお決まりがありました。


それは、リレーでした(運動会じゃないですよ。ピアノのリレーね)
曲はだいたい、決まってます。
それを弾きこなせるかなあ?ビシバシ!やろう。



mii











スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。