04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃくちゃくと到着

fg


小学生を中心に、100曲マラソンにゴールする人が増えてきました。


sd


この子も この子も



df


プレゼントの希望は、相変わらず人気の「消せるペン」や「着せ替えシール」
レッスンにいる「脱力ヒツジ、脱力ブタ、脱力フクロウ」←雑貨屋さんで売ってる
などなど・・・


as



今週から、レッスンをはじめて間もない導入組さん達も、100曲マラソンに参入しましたよ。

来年の発表会の日時も、決まったし!

先生も、考えたり、やらなくてはいけない事がたくさんになってきました。



わたしの100曲


9/29  83. くいしんぼう&チョコバー (湯山昭)

10/4  84. 魔女の猫(ギロック)&はつかねずみ (ジリンスキー)
         この2曲は、曲名を伏せて、「ネコの曲と、ネズミの曲を弾きます。
         どっちがどっちだと思う?」と聞いてみました。 
         ちゃあんと、当てる事ができました。

      85. 幻想曲 ハ短調 K475 (モーツァルト)


10/5  86. 甘納豆&鬼あられ  (湯山昭)

      87. 月の光 (ドビュッシー)

      88. ソナタ K331 第2楽章 (モーツァルト)




スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。