10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかったこと




今日、小さな可愛い手形を押したハガキが届きました。

6月にネットを通じて知った南三陸の保育所の先生と園児の皆さんからの
お礼のハガキでした。

大津波で全てが流されてしまった南三陸。

避難所のホテルにある保育所の子供たちに歌ってあげたり、弾いて聞かせてあげる
子供向きの楽譜が欲しい、との事だったので、うちに何冊もあるジブリや、ディズニー、
子供の歌、が載っている楽譜のきれいな物を何冊か送りました。

支援のために物資を送ることには、色々考える所があったのですが、
この場合は「保育園の先生が弾くための子供向けの楽譜」と
用途がはっきりしていたので、迷わず送ることができました。


震災後、5カ月経っていますが、まだまだ現地は問題がいっぱい、
支援されていない人、場所、物、たくさんあります。

時間が経つにつれ、問題はさらに深刻化してくる場合も多いのです。


そのために奔走している友だちもいます。↓


かおるさん


そんな中、届いた一枚の嬉しいハガキでした。











スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。