06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジカノーヴァ 8月号(ちょっと書き直し)

kakko


今月号の「ムジカノーヴァ」に載せていただいた「おとのかいだん」は、
「おりる音」

そして、白まるの増えた「のぼる音」や「おりる音」です。

ピアノの先生や、音楽経験の豊かな子供たちから思えば
なあんでもない事なのですが、小さな子には「おりる音」ってあまり意識の中に
なかったりします・・・

「ど」の上の音や
「そ」の上の音は、すんなり言えても

「ど」の下は?って聞かれたり
「そ」の下は?何かなあ?って考えてしまい、すぐに出てこない子もいます。

先日も、左手パートに「まんなかドから ドシラソ」と
音符で書かれているのに、「ドレミファ」って読んでる子が
いました。


べつに
「そ」の下の音が「ふぁ」だってすぐに言えなくても
うんと困りはしないかもしれません。


でも、

「おはよう!」
「さようなら~」と言うのと同じように自然に、
小さい時から、「れみふぁ」や「どしら」が言える事って、ピアノをすんなり弾くために
必要な事だと思います。


シンプルなドリルなので、コピーするときに、マル枠の文字を隠してコピーしたり、
オリジナルの「おとのかいだん」を作られるといいと、思います。



そして、

8月号には、もう一つ、記事に協力しました。

i


『ピアノの先生がオススメする』癒しと美をサポートする助けグッズ、です。


私のオススメは、虫除けにもなるアウトドア用のアロマキャンドルです。

夏の夕方の玄関って、ちょっと開けただけで蚊が闖入。。。。
生徒と一緒にくっついて、レッスン室まであがって来ることがあるのです。

カユイカユイ・・・・・

蚊取り線香もいいけど、
西洋の音楽には、西洋の虫除け?!もいいかな~?


iya




そして、もうひとつは、おしゃれな「青竹踏み」です。
いつもピアノの下に泳いでます。


青いスケルトンのワニくんの青竹踏みの方が、とんがり具合が痛く・・・
しかも、あまり見かけないでしょ?

こちらの方が お気に入りだったんですけど、
廃盤商品につき、もう売っていないんです。

今回、調べて問い合わせたら、マーナっていう会社で、
今は、シリコーンのキッチン用品をたくさん売り出しています。
でも、このワニ君は作っていないんですって。
これを買った数年前より、今の方がよっぽどこの手の
健康グッズがたくさん出てて売れると思うんだけどなあ。




8月号には、お友達の


tomtomさんと、

Limoneさん

紹介の癒しグッズも載っています。

いかにも二人をイメージさせるグッズです。

やんちゃ君の育児をしながら、ピアノの先生をがんばっているtomtomさんに、
ピアノだけでなく、美術にも精通しているご自身も素敵な絵を描かれるLimoneさん。。。

教室のみんなには、いつものように回覧するので、
ご覧になってくださいね。

スポンサーサイト

遅ればせながらコメントさせていただきます(*^_^*)
五線さんの音の階段、すごく役に立ってます。
うちは上るほうは、いつもレッスンの初めに歌わせてるのでラクチンにみんなやってくれ、それが勢いになって下りるほうも頑張って取り組んでくれてます。
階段を見ながらなのでカンニングしながらですが、たくさん考えてます。
ありがとうございました。
また良いワークの提供を楽しみにしてます。

♪tomtomさん


おはようございます。
コメントありがとうございます。

ほんとに、導入の遊び的なワークなので、
使われる方も限られるかな?と思うのだけど、お役にたって良かった~です。

あのちょっとの事を書くにも日本語の言い回しとか・・いろいろこだわり、気をつけました。
本を作るのって大変なお仕事ですね。編集部さまの苦労をかいま見ましたです。

あのワークを下敷きに、先生なりのアレンジをしていったら、もっと広がりますよね。
それが、教える側の仕事かな~なんて、思うので、どんどん改編しちゃってくださいね。

あのシリーズは、あと二ヶ月続くので、お楽しみに!

こんにちは~お久しぶりです。
私リモーネさんが載っているというので
昨日アマゾンで注文したのですが、同じ
号かしら~?
知り合いが3人も載っていらっしゃるなんて
すごすぎるー
今日届くので楽しみです。

♪キティちゃん


今晩は~
お葉書ありがとうございます!
今日、私もお返事ハガキをポストに
投函したんですよww

リモーネさんと同じ特集記事にも載せていただいてるし、「おとのかいだん」は7月号から11月くらいまで載せていただく予定です。
見てみてね。

最近のムジカノーヴァは、活用しがいがあります。
是非、定期購読を~(笑

Secret

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。