10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしご

昨日は、レッスンはお休み(5週あるので一回おやすみ)

午後~夜と、好きな方々のコンサートのはしごをしました。

午後は、師匠の須江太郎先生が伴奏するテノール本田武久さんの
コンサート。

東神奈川のホールに。


以前も書きましたが、本田さんはとても難しい病気と闘いながら
演奏活動を続けています。
とても真面目な真摯な姿そのものの、素敵なコンサートでした。

以前と比べると、顔色など少しお悪いかなあ、と心配ですが。

一日でも長く歌っていられるように、と願っています。


その後、大人生徒さんと待ち合わせして、上野で久しぶりにエスニック料理を
いただき(コンサート前じゃなかったら、ビールなんか飲みたくなるような
暑さでしたが)


合唱団の亜子先生のリサイタルに上野の旧東京音楽学校奏楽堂に行きました。

上野の森深く奏楽堂の趣は、亜子先生にぴったりと思いますが、
外のセミの声、車の音などの伴奏もあり、

でも、
私にしてみたら、ものすごく日常でないピアノ弾きの姿と演奏を
聴くことができました。
そこには、亜子先生とピアノとシューベルトしかいません。

でも、
亜子先生がピアノに向かうときは、いつもそうなんだろうな、と
思いながら。


どちらのコンサートも、いつまでも、また聴きに行きたいコンサートでした。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。