08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕?

wa


これは、七夕飾り?

では、ありません。

レッスン室のカーテンレールにぶら下がった昔懐かしチェーンリング。

子供達は、

「はじめて見た!」子もいれば

「おもちゃ売場で見たことはある!」子もいたし

「つなげて遊んだ事がある!」子もいました。

今は、もっと綺麗な可愛いビーズなんかいっぱい売ってるしね。


これは、レッスン室の飾りじゃなくって、
レッスンを始めて1~2年の子たちが、
「ゆびのたいそう」に使っています。

レッスンをはじめたばかりのお友達は、夏休みに入る頃から
チャレンジしましょうね。




毎週、1分間だけ使って、つなげます。

あんがい指の力が必要です。
最初は、1分で(私がかなり手伝ってあげても)2個か3個しか
つなげられません。

(なんだか、可哀想だなー、
やめようかな~)

なんて、思いながら・・・・・

1,2カ月続けてみます・・・・

すると、ある時

何かをさとったかのように、どんどん出来るようになります。

これが、「継続(けいぞく)」って事なんですね。

こういう手先の事って、小さい時に、せっせとやったか、

「あぶないから」
「散らかるから」
「めんどくさいから」

と、やらせなかったか、で、ずいぶんと手際よさに違いが出るんじゃないかな、と
思います。

もともとの器用、不器用っていうのもありますが、

「いっぱいやった」と

「全然やらなかった」の差は大きいよ。


waa




1分間で

「はい!おしまい!!」っていうと、うらめしそうに

「もう、ちょっと~~」と食い下がる子もいますけど、

「ダメ」です。おしまい!


もう少しやりたいなー、がちょうど良いんですね。
それと、コツコツ続けること。

半年続けたら、自分がつなげた分のリングは
「全部、あげる」ことになってます。









スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。