06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしは、ピアノのお母さん?(もとい、おばあちゃん)

私は、生徒のみんなにとって「ピアノのお母さん」(ん?おばあちゃんですね)


おうちのお母さんと同じように、「いつも同じ事」を注意してしまう事が良くあります。
だって、「ピアノを弾いたり、音楽をするのにとても大事なこと」ですから。



でも、その大事なことも同じ人から、同じ口調で、毎週言われていると、いつのまにか
耳を通過してしまうんですね。 見ず知らずの先生に注意されたら、ちょっとドキドキするけど、
毎週、何年も何年も会っている先生から聞いたら、なんか新鮮じゃなくなるの??・・・
お母さんのお小言も同じかな?



今週も何人かの人に言いました。


「音符の玉を弾いただけでは、音楽じゃないの。記号も、音符のうちです。
それから、楽譜には書いていない、和音の色や、同じメロディだって、
くりかえしによって性格が変わるんだよ。
そういうことも全部音にしないと、先生は音楽って言わないんだよ。って
毎週言ってるよね?」


ほんとに↑のこと、誰にも 毎週のように言ってます。

こういう事を私は小さい生徒にも言います。とても大切な事だからです。

昔は、なんでもかんでも速いテンポで、大きな音で、ガッチリしっかり弾いてたら、それで
「じょうず!」と思われた事もあります。
いまでも、そういう教え方しかしていないピアノの先生も少しいます。


でも、大多数の心ある音楽教師はそんな教え方はしていません。


残念ながら?わたしにピアノを習ったら、ただガチャ弾きしただけでは、マルにならないし、
他がどんなに上手でも、大事なポイントを直せなかったらマルになりません。


みんな、それを良くわかって丁寧に弾いてくれるのだけど、でもでも、毎週毎週何週間も続けて、
同じ所の間違いが直せない人もいます。

私が、あきれておこるより先に自分で情けなくなっちゃうみたい・・・・・
涙が出そうになっちゃった子もいるよね。

なんでそうなるのかなあ?

慣れ?もあるのかなあ?


そういう意味でも、よそ様のところで発表してみることをおすすめしています。
見ず知らずの先生にアドバイスをいただきましょう。


また、人前で弾くことは、「発表」に「期日」を設けることになるので、
練習への取り組み方が違ってきます。

ピアノは、個人レッスンなので、
「個々の特性に合わせて、レッスンしてあげられる」というのは、長所であり、短所でも、
あります。

発表の場を設けることで、練習にも提出期限できたら、
もっとがんばって練習するって言う人もいますよね。

私がおすすめしているピティナのステップなどでは、同じ曲を弾く人が何人も続くことも、
珍しくありません。

でも、人によって、全然違う演奏だったりします。
そういう聴き方をするのも、ドキドキワクワクする経験です。

これまた前に書いたのですが、
私は、楽しいドキドキをたくさん経験する人の方が、魅力的な素敵な少年少女な気がします。

だから、私も相変わらず、ヘタで、間違えて、暗譜がわからなくなるけれど、
自分の発表会やコンサートに出て、弾いています。
(あわわ・・・明後日、本番でしたー)


先生と一緒に魅力的な人になりましょう!?

(ステップなどの日程については、レッスンの時にお手紙を渡します)





スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。