11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートのお知らせ

私の師事しているピアニスト・須江太郎先生が出演なさるサロンコンサートの
お知らせです。

日曜日のお昼間、横浜市内の小さなサロンでのコンサートです。
お時間がございましたら、おでかけください。

偶然、共演なさる河野春美さんも、日本ギロック協会の支部で一緒にギロックの
お勉強をさせていただいているエレガント&チャーミングなピアニストさんです。
また、私が合唱団でたくさん歌っている中田喜直先生や、その作品とも
大変関わりの深い方です。


40席限定、予約の必要なコンサートなので、お申し込みはお早めにどうぞ。


以下、詳細です。





夢スタジオ
? 日曜の昼下がり ?
Afternoon Tea Concert

2009.12.6

都筑の文化 夢スタジオ 
横浜市営地下鉄センター北駅下車 徒歩約5分
午後2時開演 1時半開場
2000円 (茶菓付き) 要予約


一周年記念コンサート
夢スタジオが開設して12月で1年を迎えるにあたり、
ピアノガラコンサートを開催いたします。
これまでに出演された方からお二人と
ゲストによる特別なコンサートをどうぞお楽しみください。


中野友裕  東京芸術大学器楽科ピアノ専攻卒業。これまでにピアノを大瀧郁彦、日比谷友妃子、迫昭嘉、ガブリエル・タッキーノの各氏に師事。第10回及び第16回かながわ音楽コンクール最優秀賞。トップコンサートにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。2001年PTNAピアノコンペティションF級で全国大会出場。2002年、2003年、日本クラシック音楽コンクール高校の部で全国 大会入選。2008年、ミラノ音楽院でのセミナーに参加し、シルヴィア・ルーミ氏に師事。大学在学中に旧奏楽堂木曜コンサート、JTが育てるアンサンブルシリーズに出演するなど、室内楽にも力を入れている

河野春美  “simple and elegance notes” を愛するピアニスト。米国の作曲家William Gillockの作品を中心に、「お話と演奏」という独自のコンサートスタイルを展開し好評を得ている。また、日本の唱歌から童謡、叙情歌等に造詣が深くピアノ曲に編曲し演奏する等新しい試みにもチャレンジしている。ソロ演奏活動のほか、声楽家との共演、作曲家の作品初演、日本童謡協会童謡祭、全国童謡歌唱コンクールなどで活躍中。1991年「音楽現代新人賞」受賞。CD「William Gillock叙情小曲集全24曲」発表。
2009年「第39回日本童謡賞特別賞」受賞。武蔵野音楽大学大学院修了。現在、東洋英和女学院大学講師。

須江太郎  桐朋学園大学音楽学部卒業。同学部弦楽科伴奏研究員修了。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース卒業。パリ、エコール・ノルマル音楽院へ留学。同学院演奏家コースを審査員満場一致にて首席卒業、パリにてソロリサイタル開催。また、東京、神奈川、他各地でリサイタルを行う。友愛リートコンクールにて優秀共演者賞受賞。日本音楽コンクールにて審査員特別賞受賞。りべるて響会、日本フォーレ協会、東京室内歌劇場各会員。2007年「第九と皇帝」では東京国際フォーラム・ホールAにて、ベートーヴェン作曲:ピアノ協奏曲第5番を演奏し、5000人の観客を魅了した。


・・・ 問い合わせ・チケット販売 ・・・
都筑の文化 夢スタジオ
横浜市都筑区中川中央1?9 Tel&Fax 045-913-1123
http://www.yumesuta.com/ 


?????????????????????????????????????????


当日のプログラムです。

♪須江太郎♪

ドビュッシー:水の反映・月の光

ショパン:ノクターン遺作

シベリウス:樅の木

バッハ=グノー :アヴェ・マリア

レーガー編曲:きよしこの夜

リスト:愛の夢第3番・リゴレットパラフレーズ



♪河野春美♪

シューベルト:即興曲作品142-2

ショパン:幻想即興曲

ギロック:サラバンド・エチュードin e minor ・色あせた手紙・雪の日のソリのベル・ノクターン


♪中野友裕♪

ステーンハンマル:即興曲

レオ・オーンスタイン:Solitude

リスト:コンソレーション第3番

♪依田真宣(Vn)長谷川彰子(Vc)中野友裕(Pf)♪

メンデルスゾーン:ピアノトリオ第2番作品66より 第2・4楽章
スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。