06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会まで あと10日!

発表会まで、あと 10日 です。

発表会の曲は、毎日 10回ずつ練習しましょう。
(バーナム、ハノン、スポーツの指(ゆび)の体操も、忘れずに)

10回っていうのは

?とおして暗譜でひく

?楽譜を見て、ゆっくりていねいにひく
  (記号の確認もわすれずに!)

?片手で楽譜を見て弾く
?片手で暗譜で弾く(これは、むずかしいですよ)
?片手を階名でよむ
?楽譜を読みながら、CDや自分の録音を聴く。

こういうのも、ぜんぶ、練習です。
発表会までに、一つの曲を100回以上練習しましょう。
ノートに記録をつけてごらん。

きっと、上手に、楽しい演奏ができて、聴きにきてくれたお友達や
おじいちゃん、おばあちゃんも楽しめる発表会ができるでしょう。


先生より



日曜日、月曜日と、近くのホールでリハーサルをしました。

ご家族にも、来ていただき、大変だったと思いますが。。。
やはり、リハーサルをして良かった、と思いました。

少し離れたところから、ピアノを弾く姿を見て、
改めて
姿勢が悪い とか
イスとのバランスが変 とか
手の位置が下がりすぎている、上がりすぎている とか

おうちの方にも見ていただくことができましたし

なによりも、
「わざわざ リハーサルに行く」
という行為で、ピアノに対する意識、発表会に対する意識が
変わってきました。

リハーサル後に2日間レッスンをしたのですが、
みんなリハーサルよりも、全然上手になっていました!

一日10回練習する、ということで、
「なぐり弾き」や「無意識に音を出しちゃう」ような
回数こなしには、なって欲しくないので、ていねいに、よく楽譜にもどって
練習し、当日をむかえてほしいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

ピアノの先生

Author:ピアノの先生
3人の息子と3人のお嫁さん、そして、4人の孫を持つピアノばーばです。

多くの子供達、お母様方との出会いの経験から、1人1人の個性に合ったピアノ指導と共に、独りよがりにならない音楽性や人間性を育てるよう心がけて指導しています。
自らもまだ学び中です。

音楽之友社発行「ムジカノーヴァ」にて、
07’7月号「ピアノの先生の社会見学」
08'8月号「音楽にまつわるお酒」
10'8月号「発表会の記念品におすすめ・お取り寄せスイーツ徹底調査」
10’10月号「わかった!できた!この指導法効果あり」
10’11月号、11'3月号「こんな曲、あったらいいな。ピアノの先生の夢叶えます」に取材・企画協力しました。

2011年は7月号から11月号まで、同誌に「おとのかいだん」を執筆しました。
2012年も、新シリーズを執筆すべく鋭意準備中。

カテゴリー

最近の記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。